ブルー・ド・ロワの日記

近日募集開始予定の㈱インディゴの教育事業「こどもワールドカフェ」のプレイベントを、ブルー・ド・ロワとのコラボ企画にて実施します!

その名も「おとなワールドカフェ」です。

まずはお母さんに、こどもの教育についてちょっと落ち着いて考える時間をもっていただきたいとの思いから、企画しました。

クレープを囲んでカフェをしながらリラックスして、「他のお母さんたちはいったいどんな子育てをされているか」、「わが子にどう接するのが親として正しいのか」など、自由に意見を交わしながら、明日からの子育てのヒントを見つけていただくという企画です。

ご興味のある方は、詳細は下記のリンクよりご確認ください。定員は少なめですので、申し込みはお早めにどうぞ!


BLEU DE ROI


住宅建築の㈱インディゴのFOOD事業第一弾が第二幕!

フランスブルターニュ発のそば粉クレープ料理“ガレット”を大きな鉄板で焼き上げすぐさまテーブルへ!ガレットは新メニューが続々登場します。

写真はガレットランチ・トッピングA(ひよこ豆のコロッケ)。

そして、新メニュー、タルティーヌ(オープンサンド)と数種の惣菜のブランチプレートが8月3日にデビューしました!

イメージはパリのカフェで楽しむブランチ。パンの美味しさに徹底的にこだわり、大阪の人気ブーランジェリー“パン・デュース”の胚芽パンを使用。フランス惣菜で囲むワンプレートのブランチに仕上げました。

秋には豆料理も登場し、さらにパリのストリートらしいMENUへ。パティシエ合流によりクレープもさらに強化していきます。自家製ミルクレープもまもなく登場予定!乞うご期待!

BLEU DE ROI

ブルー・ド・ロワ、明日7月1日より、ついに夜営業がスタートしました!

7月26日からは、昼夜とも、週6日営業になります。

夜は「フランス惣菜」とビール、ワイン、サングリア、オリジナルのハイボールなど、お酒もたっぷり楽しんでいただけるお店です。

惣菜は当店名物のガレット、出汁の効いたクスクス、ホクホクのひよこ豆のコロッケにゴマペースト、そして、ハーブと木の実が香ばしい生ハムのガランティーヌなど、市場で仕入れた旬の食材を使って週替わりでご提供。

お酒は少し珍しいラインナップ。ハイネケン生ビール、サングリア、ワイン、カルバドス(リンゴのブランデー)ハイボール、シードル、その他カクテル類もご用意しています。

ハーブや香辛料などを使いながら、基本の下味、出汁の味を大切にした料理は、初めて食べるのにどこか懐かしい。食べるほどに深くなる味わいに、ハマること間違いなしでございます。是非一度ご賞味ください!

BLEU DE ROI

ガレット・クレープ専門店 ブルー・ド・ロワ、2016年4月2日に奈良県香芝市、近鉄五位堂駅近くにオープンいたしました!

ガレットとは、そば粉を使ったフランス・ブルターニュ地方の郷土料理です。

当店では、フランスの郷土料理ガレットを軸にして、「フランスをライトに感じる!」をコンセプトに、フランスをイメージした店内空間で、ゆっくりたっぷりの空気感、特別なひと時の過ごし方、新しいライフスタイルをお客様にご提案いたします。

ガレットに使用しているそば粉は完全国産有機栽培、ガレットのためだけに試作を重ねたオリジナルブレンドとしました。そば粉の豊かな風味と、具材のハーモニーをお楽しみください。ランチはガレットとの最高の組み合わせを追求したサラダ、煮込みのコース(ブルー・ド・ロワの世界)が一押しです。

クレープは、「お皿に盛り付けたパフェ」をイメージして豪華に仕上げました。クレープの生地は、素材にこだわって北海道産の小麦粉を使用、「もっちり食感」、「豊かな風味」、「冷めても美味しい」などをキーワードに、試作を繰り返し完成したものです。

また、ブルターニュ地方ではシードル(熟成りんごの発泡酒)を飲む文化があり、水より多く常飲されていたと言われています。やさしい甘さ、ほんのり炭酸のシードルは、ガレット、クレープとの相性が抜群です。

あなたも一度、フランス文化に浸ってみませんか?

BLEU DE ROI